酒田市ニュース

酒田市の話題や最新情報

トヨタが3633億円 そて消費税率8%の15年度トヨタ3。大企業というとあやふやですが、企業は、突き詰めると、個人になります。消費税6兆円大企業還付されているの、国民非難ないのなぜか
自民党なぜ国民人気ある のか世界の七不思議

消費税率5%だった2010年度の大企業の推定還付金以下の通り

?トヨタ自動車:2200億円強
?ソニー:1100億強
?日産:1000億円弱
?東芝、キャノン、ホンダ:700億円台
?パナソニック、マツダ:600億円台
?三菱自動車工業:500億円台
?新日鉄:300億円台

そて消費税率8%の15年度、トヨタ3633億円、日産1546億円などで、消費税収19兆円のうち還付金額6兆円膨らんで 消費税収19兆円で、国庫の実収たったの13兆円なの

消費税率アップするほど、輸出大企業払っていない消費税の還付で儲かります まるで輸出奨励金なので、うち米国トランプ政権目つけてくるでょう

そて大企業って税金でトクする状況、消費税だけ限った話でありません 法人税ろく払っていないの実態なの 消費税収19兆のうち6兆が大企業に還付。そして消費税率が%の年度には。トヨタが億円。日産が億円などで
。消費税収兆円のうち還付金額は兆円に膨らんでいます。消費税収兆円
でも。国庫の実収はたったの兆円なのです。消費税率がアップ

平成30年度決算税収について。財務省広報誌「ファイナンス」令和元年月号,平成年度決算税収について
以下。平成年度決算の歳入のうち。税収の概要について紹介する。なお。文中
意見基幹税所得税。法人税。消費税が前年度同様そろって増収し。これ
までの最高額であった平成年度の兆,億円を超え。過去最高である。 平成
所得税は兆,億円である。前年度前年度から+兆円増加し。
補正後予算額を+兆円上回った。図表 参考企業の経常利益?法人税収
の推移トヨタが3633億円。消費税収兆。兆が大企業に還付ページ目 これ
により。部品材の仕入れの際に子会社や下請けに「買い叩き」をしても。国から
還付金を得ることができます。 消費税が%だった時にも。例年兆円そして
消費税率が%の年度には。トヨタが億円。日産が億円などで。消費
税収兆円のうち還付金額は兆円に膨らんでいます。消費税収兆円でも。
国庫の

税率10%でさらに拡大。消費税に苦しめられている中小業者の納税額がさらに増える一方で。トヨタを
はじめとする輸出大企業製造業社は。年間兆わが国を代表する製造業
社の還付金額年間を決算書などに基づいて推計したのが表です。
位はトヨタ自動車で。年度の還付金額は億円に上ります。位は日産
。位はホンダ。位はマツダと続き。年度の政府予算書説明によると。
事業者の消費税納税額兆億円税率%のうち。還付見込み額は兆
億円。そて消費税率8%の15年度トヨタ3633億円日産1546億円などで消費税収19兆円のうち還付金額6兆円膨らんでの画像をすべて見る。

大企業というとあやふやですが、企業は、突き詰めると、個人になります。 株主の物ですから、沢山、株を所有している金持ちの所有物です。その金持ちが。配当を受け、企業が内部留保を溜め込む事によって、一株当たりの保有価値が高まり、結果、株を所有している金持ちの富が増えているのです。消費税の税収の大半は、この法人税減税のために使われ、金持ちを肥え太らせた元凶です。貧乏人から金を吸い上げ、金持ちに付け替えていくマネーロンダリングの仕組みが消費税です。政府は、制度として、故意に貧富の格差を作り、それを保持、拡大しようとしています。それが、それがバブル以降二十数年やってきた事の結果です。消費税というのは、日本国内での消費に課税される税金です。日本国内で販売されても、国内で消費されない場合は、輸出免税となります。これは、OECD経済協力開発機構などが提唱する国際的な統一ルールです。したがって、外国人が日本国内で買った品物を日本国内で使わないで外国に持ち帰る場合は、消費税が課税されません。同じように外国に物を売る場合は、消費税が免税になるので結果として消費税が還付されることがあります。これは大企業であろうが零細企業であろうが同じ取扱いです。現に、年間5,6千万円程度の輸出で年間150万円程度の消費税の還付を受けている中小企業が、私の関与先にあります。この還付がなければこの会社は利益が出ません。企業献金も自民1強 14年政治資金収支報告書 17:00 11/28 0:42 更新 総務省が27日公表した2014年分の政治資金収支報告書総務相所管の中央分によると、政党や、政党の献金の受け皿である政治資金団体が受け取った企業?団体献金の総額は13年に比べ9600万円増3.9%増の25億7100万円だった。自民党と同党の政治資金団体への企業献金が2億6100万円増の22億1500万円で突出しており、献金でも自民1強が鮮明だ。 個人や政治団体からの分も含めた献金全体は12.4%減の142億600万円と、3年ぶりに減少した。自民党への企業献金が増えているのは、経団連が14年9月、同党への政治献金の増額や再開を加盟企業に求めたことが背景にある。 自民党の政治資金団体に年間100万円以上を寄付した企業?団体を対象に集計すると、経団連の加盟企業?団体からの献金は13年は16億6500万円だったが、14年は18億7400万円に増えた。経団連の榊原定征会長の出身元、東レは献金を6年ぶりに再開。消費増税の影響を強く受ける住宅業界や、環太平洋経済連携協定TPPに関係する製薬業界など幅広い業種で増額や再開する例が目立った。 全体の企業献金のうち自民党向けは9割にのぼる★。企業献金が一極集中している現状について、自民党幹部は「企業回りをしていてアベノミクスへの期待が非常に大きかった。自民党しか頼るところがないのだろう」と語った。 維新の党の今井雅人幹事長は「国費による政党助成制度は企業?団体献金を禁止する見返りに構想された。政治活動は本来、個人献金に依拠すべきだ」とするコメントを発表し、引き続き企業献金の廃止を求める考えを示した。民主党幹部も「★企業献金は合法的な賄賂ではないか」と批判した。 主要政党本部ごとの収入をみると、自民党が0.6%増の234億2700万円で13年に続き首位。共産党が0.3%減の224億7700万円で続いた。公明党は131億3800万円、民主党は77億8900万円だった。自民党はほとんど野党暮らしだった12年の158億9700万円に比べ大幅に増えている。民主党は同年の195億6300万円から、野党転落後に激減した。それは貴方が消費税と言うものを理解できていないと言う事です。今時 こんな下らない質問を見るのが驚きです。世界の七不思議は貴方の頭の構造でしょう???世界中 同じシステムです。本来 消費税とは 消費者が消費する物に関して税金を払うのです。企業は消費税を払いません???企業は立て替えているのです。国内販売なら立て替えている消費税は戻ってきます。輸出すれば立て替えている消費税は戻ってきません。国は消費税を取りすぎているのですから 立て替え分を戻します。当然 企業にも消費者と言う立場の出費は有ります、工場の補修や工場の建設車や重機 機械の購入 エネルギーの購入から 鉛筆などの文房具までそれらは全て消費であり消費者ですから 購入時に消費税を支払っています。原料や部品の購入も消費税を支払っていますが それは立て替えているだけの話で消費しているわけではないし消費者でも有りません。払う必要のない消費税を立て替えているだけです。車を販売しその車の消費税で 立て替えた分を回収して辻褄が合います。しかし輸出すれば立て替え損ですし 国は税を取りすぎていると言う話になります。こんな簡単な理屈すら理解できない様なら 政治や経済の話に口を突っ込むのは無理だと思います。たしかに輸出奨励金といったほうが正確な税制だと思う輸出企業だけが国内では何でも1割引きで買うことを許して、発生した差額は他の国民が払った税金で「応援」してるようなもんだ

  • 蚊だけじゃない またステロイドにも強さがありますが蚊程度
  • EXOやSHINeeなどK また兵役前にコンサートをする
  • 1000円以下 そもそも男子にとってアイテープとかアイプ
  • realms 友達とご飯食べに行こうと思っているのですが
  • 何食べたい 彼から外食をするのか聞かれて私アラサー一人暮
  • CharmGirls

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です