酒田市ニュース

酒田市の話題や最新情報

軍事遺構: 両脇1mくらいの砂利の先絶壁なっており高さ5。学生時代バイト先のエレベーターを待っていて、扉が開いたらエレベーターの壁に手形がびっしり付いていました怖くなり階段で降りましたが後ろに気配を感じました。夏ね
ホラーね

ちょっ怖い話みなさんの

りあえず??? まだ小学校入る前、
あるキャンプ場家族仲の良い友達の家族で行き

キャンプ場地獄絵図のような看板あるの覚えてます
て怖い絵図だった記憶てます

キャンプ場川流れていて、
川の上流行ってみよう
言う事なり

メンバーの父?の姉?友達友達の弟
川上っていくてきれいな川でたやり渓流の様ごつごつた岩の道
あるき
道中長かったので中略て、
本流の川大きな岩で登り切れる大きさじゃなくなってまい
枝分かれて川流れてくる小川あったのでそちら進み
小川浅く足首くらいの深さで、
幅2mくらい陸地両脇1mくらいで大きな岩無く砂利道なっていて
て歩きやすくなってい
両脇1mくらいの砂利の先絶壁なっており高さ5mくらいほぼ垂直言っていいくらい
くらい進んだか分かりません、
川の終着点つき 言って滝あり絶壁のままなので登る事出来ない場所出

ほぼ丸型壁囲まれており、
幅の細い滝流れてい
進む事出来ない、で少休んで戻ろうかなり、
でみんなで遊ぶこ

特かたり言うわけで無かったの、
自分
滝修行
いい滝の中入り
当然滝小さな滝なのバケツひっくり返たような
量の水で体全部隠れるくらいでた

滝打たれて見ている思っていた
父?姉?友達弟の方目で見開く???
4人の姿無く、
ずーっ奥広る暗闇の空、肌色の地面???
みんな
ちろん誰一人いなかった
記憶定かでないの、滝打たれている感覚なかった気ます
お父さん おねえちゃん

する肌色の地面少大きめの〇いくついくつ現れて、
次第顔なって行って???
え っ驚いている間手伸びてきて捕まえようてきたの

当然の如く慌て驚いた後ずさり
する滝抜け出滝裏の壁頭強くぶつけ
同時バガン 滝音負けない
大きな音目の前でなり
父親 大丈夫か 驚き
姉友達驚いてい

自分の頭同じくらいの石上落ちてきたの???
場で父
帰ろう
言いキャンプ地川下って行き
下って、父話たのの
みんなで楽み来ているんだ
そういう話するんじゃない
言われ、話するこありませんでた

翌日、川怖く
いつ遊び慣れていたキャンプ場でた、
川入る事なく場内散策てい
そキャンプ場入り口管理室あり売店あり、
アイスなど売っているの知っておりアイス買い
監理室のおばあさん日一人で、
おばあさん
か面白い物あったかい
聞かれたので、昨日あった話
するおばあさん
あう行っちゃだめだよ
あ昔、戦で休憩ている人上襲う
罠場有ったんだよ

つまり死霊ひきづりこまれかけ、
上石投げられたいうわけでた
てへぺろ

みんなの怖い話
長文失礼
つか怖い話言うか怖い体験じゃないかおいw新着記事一覧。女性車両はほぼ満席だった。店先で客が。あげたてのあぶらげに醤油をかけて
ネギをのせてハフハフいいながら食べていた。ヒサヨさんは私の~先を
歩いており。立ち止まっては話しながら進んだ。。内蔵助谷出合。分岐に着
いた。内蔵助平へ行く道はそのまま道なりに左へ行くが。下の廊下への道は川原
へ降りて。内蔵助谷を横切るのだ。私の肩くらいの高さの像で。武尊は威嚇
するような怖い顔をしていた。。。山頂に到着。。,名の登山者

2006年活動記録。歩いている時は。 体は暑いくらいでしたが。山頂近くで風が吹くと。頬が
冷たかったです。山頂は広くて。 丘と言ってもいいくらいでした。山は
既に冬山で積雪は多いところで位で。アイゼンもしっかり使える状態でした。
山頂までは。雪が舞う寒いのぼりになりましたが。下る途中で晴れ間が出て。
唐松の黄色が光を通して良い色をしていました。が。バスの高さと違って降り
ても山は見えないとボヤキながら車道とは違う登山道を歩き肩ノ小屋口より
剣ケ峰へ向かい。津波をかぶった範囲は。大して広くなく。普通のシケであぶる程度あったが。
引き波は今までにみられぬくらい波高は堤防高さ3。5mを基準とし。
これが丁度見えなくなった事より堤防の基準面より計算してT。P。津浪の時
の最高の痕跡と。観測時の最高の波が砕ける先端との差をとった。岩屋 観測点
付近は海岸から約m位が砂地になっており。そのうしろの稍高い所に漁家が
並んでいる。昭和8年の三陸津浪のときより1m位高かったという聞き込みが
あった。

軍事遺構:。前述のように上ノ山から下ノ山。阿部倉山に向かう道はかなり険しくといって
も。もちろん。逗子?鎌倉近辺の山のレベル2連になった。向かって左側が
入り口で。右側は奥行き1mもないくらいの浅い窪みだが。その上部に銃眼の
ような小穴が付いた簡易なものだが。人が歩くと微妙に揺れたりするのが。下
からの見た目以上に「高さ」を感じさせて楽しい。になり。さらに元からの
入り口の左手に大きな新しい。「入り口広場」と言ってもいいような入り口が
出来ている。

学生時代バイト先のエレベーターを待っていて、扉が開いたらエレベーターの壁に手形がびっしり付いていました怖くなり階段で降りましたが後ろに気配を感じました。たぶん気のせいだと信じたいです。翌日、手形は綺麗に消えていましたビルの管理人に聞いたところ数年前エレベーターの点検ミスがあったようで死亡事故があったそうです。今もはっきりと手形の色、形が頭から離れません。すごく怖い話であれば,この前夢の中でボランティア活動中に落ち葉の中から死体が出てきた。怖い話、というほどのものではないと思いますが、経験談です。大学生時代のことです。私は友人とバイクで遊びに行っていました。ツーリングというほどでもなかったけれど、海の方に行ってお土産を少し買い、学生アパートのほうへ。私のアパートは少しばかり林道を走るところだったのですが、途中で天気が悪くなったこともあって友人宅で雨宿りさせてもらい、林道を通るころには日が暮れてしまっていました。上り坂を快調に走っていると、急に車体が重くなりました。最初はエンジンが不調を起こしたかな、くらいだったのですが、アクセルを捻ると回転はハネ上がるし音も良く出る。ギヤも入っているのに、速度が全く伸びない。タイヤもエンジンもミッションも異常がない…しかし、「重い」のです。重いのは「バイク」ではなく「バイクに乗っていた私の後ろ」でした。直感的に「何かヤバい!ミラーを見るな、後ろを見るな!」と感じた私はギヤを2速まで落とし、前だけを見て走りました。やがてアパート前に到着したときには汗びっしょりになってしまっていて、バイクもエンジンから湯気が出ていました。翌日大学に行って先輩たちに話をすると、先輩が言っていました。「その辺で良く聞く話でな。だいぶ前に、そこを走ってたバイクのタンデムシートから彼女が振り落とされて亡くなったことがあったらしい。彼氏はそのまま逃げて警察に逮捕されたらしいけど、遺体はひどかったらしいぞ。それから、そこを中型バイクで走ると後ろに彼女が乗るらしい。ヘアピン抜けたら軽くなっただろ、事故現場がその辺らしいぞ」って。聞いたことはあったんですが、まさかの遭遇でした。その後、別の友人がそのヘアピンカーブで転倒しました。幸い怪我は大したことなかったですが、バイクは傷だらけで修理代は相当なものになったそうです。走行会などにも出る腕なのに、とお見舞いに行ったら、「バイクを誰かに引っ張られたような気がした。ミラーを見たら誰かが後ろに居た気がする」と…その道路では何故かバイク事故が多発していて、行政側も減速帯などを設置するとか拡幅工事をするなどしているのに、事故件数は目に見えた減少はないそうです。今も、その彼女が振り落とされた痛みと、そのまま走り去った彼氏が助けに来るのを待っているのかもしれません。会社の倉庫に白い着物を着た幽霊が出るんよ!江戸時代の子みたい?毎年部屋にエロい幽霊が出ます。最近はおっさんの幽霊も出てきて、私の胸を鷲づかみにして苦しくなりました。顔は部屋が豆灯で明るいはずなのに顔が真っ暗で見えないですね。

  • 女子の本音 その前もその人は学校だとあまり話してくれない
  • 1/1&39;06 今ではすっかり私は必要以上に仕事を増
  • ?Call ProでCODモバイルをしている時たまにブツ
  • お客さまへ 鉄道模型のスミ入れに必要な物はなんですか
  • safedisc もうすぐリリースされる原神をpcでプレ
  • 地域

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です