酒田市ニュース

酒田市の話題や最新情報

Excel ユーザーフォームのテキストボックスの値の元ネ。こんにちは。VBA ユーザーフォームのコマンドボタンの操作ついて

ご教授お願い致ます 進捗管理表ToDoリストユーザーフォームて作成ているの、
ユーザーフォームのコマンドボタンの扱い難航て

流れ以下なります
(コード抜粋、投稿用修正て記載て)

UserForm1 Go 記されたCommandButtonあり、
コマンドボタンの隣TextBox2個連番で配置されて
CommandButtonの数50個
TextBoxの数128個
ユーザーフォームコード記載

Private Sub UserForm_Initialize()

Set ws = シート1
Set ws1 = シート2
①シート1、セルの値「未」のの検索
Set targetrange =ws Range("A1:Z100")
Set target = targetrange Find(what:="未")

②検索たtargetの隣のセルの値シート2転記
t = 1
With ws1
Activate
Cells(t, 1) = ws Cells(target Row, target Column 1) Value
Cells(t, 2) = ws Cells(target Row, target Column 2) Value
t = t + 1
End With

③targetadd = target Addressで①の検索結果変数格納、Do文で残り検索、
②同様の処理実施

Do
Set target = targetrange FindNext(target)
?
?
?
?
Loop While target Address <> targetadd

④シート2転記された検索結果重要度の高い順並べ直す
(A列B列転記された内容、セットなので関連性崩さない)

⑤シート2転記された内容UserForm1転記
jp = ws1 Cells(Rows count, "B") End(xlUp) Row ←シート2の検索結果の最下行取得

i = 1
For v = 1 To jp
With UserForm1
Controls("TextBox" & i) Text = ws1 Cells(v, 4) Value
i = i + 1
Controls("TextBox" & i) Text = ws1 Cells(v, 5) Value
i = i + 1
End With
Next v

⑥シート1設置たボタン押下する、UserForm1Show

⑦UserForm1配置されたCommandButton押下する、
横のTextBox転記された元ネタのシート1の該当セルselectする

いうの作成ているの、⑦解りません
、シート1の「未」状況変わる為、
TextBoxの内容合わせて変動、
CommandButtonの数大量あるので、個々コード記すの大変

断片的かコード記て無いので、解りづらいか思、
どなたかご教授お願い致ます
ユーザーフォームのテキストボックスの値の元ネタ検索、
セレクトするいうコードだけで解れば大丈夫

宜くお願いたます 即効テクニック。ユーザーフォーム関連のテクニックメソッドを使って。指定されたセル
範囲の中でテキストボックスに入力された情報を検索し。情報が見つかった最初
のセルを選択します。フォームにテキストボックス「」を配置して。
テキストボックスの内容が変更された時に発生するイベント「」に次の

ユーザーフォームに初期値を設定する第57回。前回に引き続き。グラフサイズ入力用のユーザーフォームを作成していきま
しょう。ユーザーフォームには幅と高さを入力するためのテキストボックスをつ
配置しました。それぞれのテキストボックスの横には。スピンユーザーフォームで入力ダイアログを作成する。関数というのがありますが。ユーザーフォームで同じようなものを作成
しようということです。ユーザーフォーム上には。関数と同様に。
標題用のラベル。入力用のテキストボックス。[]ボタン。[キャンセル]ボタン
元ネタは下記ですが。 / サブフォームの検索VLookup関数を使ってセルの値を取得する。サンプルでは。対応データのセル範囲に名前を付けて。左端の列で特定の値を
検索し。 範囲内の対応するセルの値を取得サンプルマクロには。ユーザー
フォームにテキストボックスを4個? ??

Excel。テキストボックスはユーザーに値を入力してもらう。もしくは表示するために
使用するコントロールです。 そのため。入力する値を取得する処理が必要になる
ことがあります。 値を取得

こんにちは。みつけた場所のデータの転記の部分ありますが、現在は.Activate.Cellst, 1 = ws.Cellstarget.Row, target.Column – 1.Value .Cellst, 2 = ws.Cellstarget.Row, target.Column – 2.Value t = t + 1ですよね、これに.Activate.Cellst, 1 = ws.Cellstarget.Row, target.Column – 1.Value .Cellst, 2 = ws.Cellstarget.Row, target.Column – 2.Value .Cellst, 3 = target.address.Cellst, 4 = vボタン番号t = t + 1として、ボタンをクリックしたイベントではcall cellselect1sub cellselectvbtnv1 = worhsheetfunction.matchvbtn , sheetsシート2.rangeD1:D10000,0v2 = sheetsシート2.rangeDv1.valuesheetsシート1.selectrangev2.selectend subとすると、ボタンにつながっているボタン番号を使って、シートを探し、アドレスを直接つかってselectします沢山ボタンがある場合、コントロール配列でイベントも処理できるVBとちがい、エクセルVBAはコードが複雑。しかも、スタックが処理が間違うと簡単に暴走するので、正しく処理できるコードが出来るまでが大変です。 面倒ですが、ボタンの数だけクリックイベントを作成したほうが、楽です

  • 警察あれこれ 白バイはなぜ白なのですか
  • オナ禁のメリットは 男子高校生のオナ禁に効果はありますか
  • 2021年度合格体験記 多摩美術大学劇場デザインコースに
  • 身長154cmの彼との結婚 のなかで彼氏の身長として好み
  • 寝た気がしない 今朝目が覚めてから寝る前の記憶がありませ
  • CharmGirls

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です