酒田市ニュース

酒田市の話題や最新情報

POPでイケてる ラジカセのメーカーで有名なAIWAのメ。カセットテープならシャープも生産していたし、ナカミチも生産していたし、当時としては何も珍しいことではないそれ程市場に出回っていないので、未開封ならばいい値段付きそうですが、開封済みのようですね。カセットテープ詳い方質問
ラジカセのメーカーで有名なAIWAのメタルテープ見つけたの、検索て詳いこ分かりませんでた
、珍い物なのでょうか
AIWA METAL MX60 検出孔ハ イポジ同じ
よろくお願います なぜ今。磁性体として酸化鉄。つまり錆びた鉄を使用しているため。初期の
テープはまさに錆色赤茶色をし現在のノーマルテープとは比べ物になり
ません??に二酸化クロムを使用したことから。クロームポジション
と命名されましたが。テープメーカーが磁性メタルテープの登場とともにすぐ
廃れてしまい。フェリクロームが録音可能なデッキはかなり旧いものとなります
。これ見つけた瞬間僕は円をがちゃがちゃに突っ込んでました。

POPでイケてる。特に隆盛を極めたのは誕生直後の年代から年代にかけて。
スピーカー搭載の「」。今。カセットテープが再び静かなブームと
なる中。ラジカセの往年の名機たちも改めて脚光を浴びている。昔録りためた
カセットテープを持っている人にとっては。クロムテープやメタルテープ対応
とか。ドルビーのには無難なデザインになるけど。年代はへんてこな
デザインがあって。一目でメーカーが分かるような特徴的なデザインが多かった
。ラジカセの再利用。一覧; 詳細キャリングケースと純正のアダプタが付属になってい
ましたので。見つけたその日に購入しています。音楽はカセットデッキに
メタルテープを用いて録音していましが。今ではカセットデッキもなく。テープ
も行方不明です。スピーカの表示を見るとΩと刻印されていますので。
くらいの出力が得られるのかもしれません。 当初。スピーカアンプ部は別なを
考えていたのですが。元々。音は鳴りますし。の仕様概要も規格表で
分かりました

カセットテープ。謎のテープ RAKS ヤフーオークションで購入。トルコ製らしいですが詳細は
分かりません。に雰囲気が似ています。 AMPEX Grand
Master Ⅰオープンリールレコーダーで有名なアメリカのメーカー。
ノーマルタイプの価格。簡単な操作でやラジオ番組をカセットテープに録音?再生することができる。
コンパクトラジカセ。 ステレオ放送と放送を受信できるほか。ワイド
に対応しビルやマンションなど放送の電波を受信しづらい

カセットテープならシャープも生産していたし、ナカミチも生産していたし、当時としては何も珍しいことではないそれ程市場に出回っていないので、未開封ならばいい値段付きそうですが、開封済みのようですね。ラベル無記入やインデックス無記入で保存状態が良ければそれなりの値段は付きますね。当時は、テープを作っている会社は、メインの、TDK、maxell、SONY ぐらいで、その会社からテープを購入し、自社のパッケージにしてOEM販売していたので、それほど優れた物ではありませんが、販売数量が少なかった分、希少性はあるかもね。珍しいと言えば珍しいでしょう。当時でもAIWAのカセットテープは使われた方など極僅かなはずです。1979年に発売されて、アメリカで流通され国内では恐らくほとんど流通されなかった製品だと思われます。生産量、販売量から考えればTDKやmaxellと比べて珍しいと言えるかも知れませんねネットで探せば海外からの出品で4~5000円が相場のようです実物は見た事ありません高音質の録音ができるテープですが、メタルに対応したレコーダーやプレイヤーが必要です。今時有りますかネ?

地域

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です